M
E
N
U
Copyright© 2018 スマ客 All Rights Reserved.

スマホサイト制作

売上を最大化させるスマホサイト制作

今や老若男女の必須アイテムとして欠かせないスマホ(スマートフォン)サイト。通勤&通学時、職場、学校、リラックスタイム等々、スマホを利用されております。その様々なシチュエーションでスマホが果たす役割は、ターゲットとなるお客様が、『手軽に素早く、分かりやすい情報を見つけられること』となります。

美容室などのサロン系、整体などのマッサージ系、居酒屋などの飲食系、クリニックなどの病院系、税理士などの士業系といったリアルに店舗や事業所を探す際にもスマホは使用されることから、デザインのキレイさやクールさだけではなく、いかにターゲットとなるお客様をスムーズに誘導し、そして来店や来場に繋げるため、PCサイトとはまた違った要素が必要になってきます。

このような状況下で、 未だにスマホサイトを所有されていない店舗様や事業所様もいらっしゃいますが、それは確実に集客や売上損失を招いてしまっております。既に、競合(ライバル)がスマホサイトを所有している場合は、確実に差をつけられてしまっております。

しかし、これからスマホサイト(スマホのホームページ)の制作をしても全く遅くはありません!競合(ライバル)の持つ何の変哲もない普通のスマホサイトには負けないマーケティング術を使ったスマートフォンサイトを作成できれば、今まで逃げられていたもしくは競合に奪われていた集客や売上を取り戻すことができます。

集客力

スマホサイト制作で、このようなお悩みありませんか?

  • 新規のお客様を獲得したい!
  • きちんとしたスマホ集客に取り組みたい!
  • スマホからの問い合わせを増やしたい!
  • 競合にとられたユーザーを取り戻したい!
  • 地域でスマホユーザーを独占したい!
  • 商圏をもっと広げたい!

上記のようなお悩みがあります店舗様や事業所様では、スマ客の売上を最大化できるスマホサイトの制作で解決できます!
まずは、ターゲットとなるお客様がスマホサイトにどのような不満をお持ちで、そしてどのようなものを求めているのかを考えなくてはなりません。

スマートフォン利用ユーザーの不満

日本でのスマホ保有率が、2012年では約50%程度(2人に1人)でしたが、2017年の時点で約72%(4人に3人)と大きく飛躍しております。今後もっと増えるかは別にして、この大多数の行動、すなわちスマホユーザーの存在を無視することが出来ないことを意味しています。WEBの浸透を含む、スマホ保有の急増により、

  • 体調不良により緊急性が求められる病院や歯科、整体、鍼灸、マッサージといった回復系
  • 通常生活で緊急性が求められる水回りの破損、鍵の紛失、浮気調査、裁判弁護といったトラブル対処系
  • 学校や職場、プライベートといった外出時にその場で検索されやすい美容室等のサロンや居酒屋やカフェ等の飲食店といったリア充系
  • 新年度や新天地等のタイミングで必要とされる不動産や学習塾、教室、税理士、行政書士等の季節要因系
  • 秘匿性が求められるサービスで、身体のカウンセリング、ダイエット、脱毛といったコンプレックス系

といったカテゴリーで、お客様となるターゲットは、PCではなく1番近くにあるスマホで、【検索する】という行動を起こされる方が殆どではないでしょうか?そのためスマホサイトを作成し、そのスマホサイトにて集客をし、ターゲットとなるお客様を取りこぼさないようにすることができれば、皆様の店舗や事業所の売上UPに直結します。

WEB集客や売上をUPさせるスマホサイトを作成するにあたり、分析&解析から始めなければなりません。まずは、ターゲットとなるお客様がスマホサイトにどのような不満をお持ちなのかを考えていきます。きっと皆様がスマホをご利用するときに”フッ”と思うようなことが挙げられるのではないでしょうか。

スマホ最適化

スマホ最適化

スマホサイトを作成する前のPC版(左)とスマホサイトを作成したスマホ版(右)、どちらが見やすいですか?通常は、右のスマホサイトを作成したものかと思います。

ターゲットとなるお客様は、皆様が思っている以上にスマホで見たPCサイトに対して、大きな不満や抵抗を持っています。スマホは、PCの画面よりもかなり小さいです。スマホのユーザーがスマホでPCサイトを見たとき、全体の50%の人が、

文字等が小さい

と回答し、非常にサイトが見難いと感じているデータがあります。ということは、そのサイトを閲覧するときにストレスを感じ、そのサイトでの滞在時間の減少やサイトから離脱される要因になるということです。いうなれば、スマホサイトを作成ぜずにPCサイトのまま運営していると、約半数ものターゲットとなるお客様(見込客)を取りこぼすという意味にもなります。

また同じように、スマホは画面の大きさが限られていてボタンが小さいことから、

押し辛い
押し間違いが多い

という不満を感じるスマホのユーザーが、60%以上もいるということも覚えておきましょう。
では、実際にスマホのユーザーがどのような不満を持っているかを内容も含め、確認していきましょう。

1
文字が小さすぎる

小さい画面サイズに合わせて縮小表示されたPCサイトは、当然ながら文字も小さくなります。また大きな画面で読むことを前提に書かれたPCサイトは、基本的に文字量が多いです。

スマホで文字が小さく、尚且つ文字量も多いサイトに当たった時、あなたならどうされますか?

もちろん、対象ページで反応を取るには情報量も大切ですから、単に文字数を減らせばよいということではないことから、スマホでも読みやすいテキストサイズや文字の間隔といったバランスを考えながらでスマホサイトを作成しなければなりません。

2
リンク先が小さすぎる

スマホはPCと違い、画面自体が極端に小さいため、ページを先に進めるためのページリンクのテキストやボタンが小さく表示されてしまうため、女性の細い指でも中々押せなかったり、間違ったリンク先を押してしまい、心理的にイライラすることがよくあります。

スマホにはスマホ用の適正な大きさのリンクボタンやテリンクテキストのサイズがスマホはPCと違い、画面自体が極端に小さいため、ページを先に進めるためのページリンクのテキストやボタンが小さく表示されてしまうため、女性の細い指でも中々押せなかったり、間違ったリンク先を押してしまい、心理的にイライラすることがよくあります。

3
データが重くて開かない

スマホサイトを閲覧するときの心理として【5秒ルール】というのがあります。これは検索エンジンなどの検索結果から対象となるサイトを開こうとして、5秒過ぎてもサイトが表示されなければ、そのサイトから離脱するというものです。

PCサイトの画像はデータが大きくまた重いため、殆どがスマホで表示されるまで5秒以上かかります。

スマホサイトを作成する際には画像を軽くしたり、伝えるべき情報をセグメントしたりして、ファーストアクションのサイト表示の速度を5秒以内にすることを心がけなければなりません。

4
拡大&縮小が面倒

小さい画面サイズに合わせて縮小して表示されたPC用サイトジは、当然ながらそこに映し出される情報は全て小さくなります。そのためユーザーは、表示を拡大(ピントアウト)して読むことになりますが、小さい画面で表示を拡大すれば、その分、表示できる範囲は狭くなり、ページの全体像は把握ができないことから今度は縮小(ピンチイン)する動作が生まれます。

この拡大&縮小といった動作は、人の心理に凄いストレスを与えます。【面倒】という名のストレスです。この面倒という名のストレスは、サイトからの離脱率を一気に引き上げるので、是非スマホサイトでは、対策しなければなりません。

5
電話が直接できない

スマホサイトとPCサイトの大きな違いとしてスマホサイトでは電話機能をつけることできることです。

PCサイトには、電話を直接かけられるタップボタンは付けられないことから、スマホでPCサイトに辿り着いて電話をかけたい場合、必ず電話番号をメモしなければなりませんが、スマホサイトでしたら電話ボタンをタップすることで直ぐに電話を掛けられます。このアドバンテージは非常に大きいです!

もちろんこのタップボタンの大きさや設置場所はそのスマホサイトのキーポイントにもなります。

その他にもまだまだサイトを制作する上で、重要なことはあります。階層カテゴリーの表示方法やメニューの数、アイコンの使い方等々・・・

PC用サイトのみで運営していると、これだけでも大きな機会損失になるということがわかります・・・ターゲットとなるお客様の心理に無駄なストレスを与えることのない基本中の基本を抑えながら、マーケティング要素を埋め込み、進めていくとWEB集客できるスマホサイトに近づきます。

ターゲットとなるお客様に対して、しっかりと対策されたスマホサイトの運営が、スマホ市場でWEB集客&売上UPといった成果を上げるための重要なポイントであるといえます。またPCサイトと連動したレスポンシブデザインにすることで、ホームページの管理・運営も楽になります。

スマホサイトをお持ちでないもしくは、スマホサイトは作ったものの上手くWEB集客が出来ていないリアルの店舗様や事業所様で、スマホサイトの制作で悩まれているのでしたら、スマ客が皆様のスマホサイト制作事業部となって、集客UP&売上UPを図れるスマホサイト制作のバックアップさせていければと思います。お気軽にご相談ください。

WEBからのお問い合わせは  タップで電話をすることができます。 WEBからのお問い合わせは

スマ客でのスマホサイト制作の特徴

WEB集客でき、売上をUPさせるスマホサイトを作成する上で重要なことが、大きく分けて7つあります。この大きく分けた7つの重要な部分をきちんと抑えることで、マーケティング要素を含んだスマホサイトの基礎となる部分が構築されます。

スマ客では、この7つのマーケティング要素を抑えながら、業種別にその他のマーケティング技法を取り入れ、各クライアント様オリジナルのスマホサイトを制作させていただきます。またスマホのみならず通常のPCサイトから作成するレスポンシブデザインにも対応できますので、PCサイトとスマホサイトの同時制作も可能となっております。

1
ファーストビュー(3秒ルール)

ターゲットとなるお客様が、スマホサイトにアクセスし、そのスマホサイトが開らき始めてから、そのホームページ内の情報が自分にとって必要な情報かということを約3秒で判断します。

時間の猶予は、約3秒・・・

この約3秒で、ターゲットとなるお客様の行動が、ほぼ決まるといっても過言ではありません。この3秒間でどれだけターゲットとなるお客様の心に残るか、刺さるのか、良い意味でストレスを与えるといったインパクトが勝負となり、非常に大事なのです!

2
キャッチコピー

キャッチコピーに使うフレーズや言い回しひとつで、時にはホームページへの反応が2倍、3倍と変わってきます。反応のあるキャッチコピーを作成するときの基本構成要素は、3つしかありません。

・興味を引く強い言葉【引き
・商品やサービスの最大の【特徴
・商品やサービスを解説する【説明

どれがマッチするかを業種別に考えたり、場合によって他の手法のキャッチコピーも使ったりすることもあります。

3
ソーシャルプルーフ

ソーシャルプルーフとは、『社会的証明』という意味になります。

人は、自分自身で何かの決定を下す、もしくは行動を起こす時には必ず『失敗したくない』といった不安がついて回ります。そんな時、人は他の方の意見を参考にして、 『失敗したくない』といった不安を少し拭おうとする心理が働きます。

“●●ランキング1位!”といった販売実績や本の帯コメントにある著名人からの推薦の声などが、ソーシャルプルーフにあたります。この心理は、個人主義の欧米人には余り働きませんが、集団での行動を重んじ、人と同じものが好きな傾向のある日本人には特に有効な方法です。

4
5W2H

5W2Hは、ビジネスをする上でコンセプトやターゲットを決める非常に大事で根幹の部分となります。ターゲットとなるお客様の心理に響かせるため、When(いつ)、Where(どこで)、Who(誰に)、What(何を)、How(どうする)、Why(なぜ)、HoW much(いくらで)といった場面設定と出来事の設定を行います。中でも非常に大事なのが、

Who(誰に)・What(何を)

となります。 まずは、この2点をブレさせないようし、そこが決まったらその他の部分の肉付けをしていきましょう。

5
お客様の声

マーケティングの要素で『3つのNot』といったものがあります。これは、

・読まない
・信じない
・行動しない

といったお客様が固定観念として持っている3つの心理のことを指します。

その『信じない』の壁を越えるために重要なのが、お客様の声となり、お客様の同じ目線にいる人達の声を用いることで、サイトの真実味がとても高くなります。

6
アイキャッチ

アイキャッチを用いて、個性を出して見るものの目を引きつけ購入意欲を刺激する必要性があります。人物やキャラクターなどの画像は、目線が集まりやすい特徴があり、その中でも、【3Bの法則】といったものがあります。

・動物(Beast)
・赤ちゃん(Baby)
・女性(Beauty)

これらを使用すると効果的と言われておりますが、余りにも関係ないのに無理に使用するのは避けた方が良いです。

7
スタッフとの親近感

皆様が初めて行く美容室などのサロン系、整体などのマッサージ系、居酒屋などの飲食系、クリニックなどの病院系、税理士などの士業系といった店舗や事業所のことを考えてみてください。知らない人に身体をあずけることや物事を相談することに抵抗がない方は皆無だと思います。

そこで、店舗や事業所にいるスタッフなどの自己紹介や実際に働いている画像などがあれば、雰囲気などを感じ、その店舗や事業所への抵抗感や警戒心は、かなり低くなりませんか?
こうすることで、来店や来場を迷っているターゲットとなるお客様の背中を押すことができます。

スマ客では、上記のようなスマホマーケティングを基礎として、業種別や状況によって内容を変化させてWEB集客&売上UPができるスマホサイトを作成させていただきます。スマ客のスマホサイト制作に関する概要は、下記の通りとなります。

スマ客でのスマホサイト制作概要

  • TOPページを含む7ページ
  • テンプレートを使用しないオリジナルデザイン
  • 業種別によるWEB集客マーケティング技法
  • EFO対策済のお問い合わせフォーム
  • SNSとの連動
  • 各ページで内部SEO対策
  • アクセス分析の共有
   

また漫画でもスマ客のスマホサイトを含めましたホームページ制作を簡単に説明しています。コチラの【ブラックジャックでサイト制作】も合わせてご覧ください。

その他、基本の7ページでは足りないのでページ数を増やされたいといったことや管理画面(CMS)で運用したいといったこと、PCサイトの含めたフルリニューアルで、スマホにも対応したレスポンシブデザインにして欲しいといったご要望にもオプションにて対応できますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

スマ客でのスマホサイト制作は、

費用 < 効果

を徹底的に追求し、マーケティング調査⇒企画・提案⇒サイト制作⇒効果測定(分析)と進めて、スマホサイト制作のサポートをさせていただきます。お気軽にご相談ください。

WEBからのお問い合わせは  タップで電話をすることができます。 WEBからのお問い合わせは

スマホサイト制作費用と比較

これだけのスペックや内容を取り揃えると、どうしても気になるのが制作費用や毎月の管理費(ランニングコスト)が高くなってしまうのではないかと思いがちですが、スマ客でのスマホサイト制作費用は、基本150,000円(税別)となります。

集客と売り上げUPできるスマホサイト制作
15万円

スマ客では、美容室などのサロン系、整体などのマッサージ系、居酒屋などの飲食系、クリニックなどの病院系、税理士などの士業系といった店舗や事業所のスマホサイト制作では、お安く尚且つWEB集客がきちんとできるといったことを第一に考えたマーケティング手法にて皆様をサポートさせていただいております。
一例にはなりますが、スマ客とスマホ制作での競合他社の制作費用の比較表を記載いたしますので、ご参考にしていただければと思います。

  スマ客 他社A 他社B
制作費用 150,000円〜 480,000円〜 0円〜
オリジナルデザイン 無料 無料 有料(100,000円)
制作ページ数 全7ページ 全10ページ 全5ページ
スクリプト導入 無料 不明 不明
スライド導入 無料 不明 不明
問合わせ
フォーム設置
無料 無料 有料(20,000円)
内部SEO対策 無料 無料 有料(100,000円)
アクセス分析
(Google Analytics設置)
無料 無料 無料
制作1ページ追加費用 10,000円程度 15,000円程度 20,000円程度
管理費 ※1 10,000円 15,000円 30,000円
修正や更新作業 ※2 月3回まで 月2回まで 月2回まで
1年目の合計金額 420,000円〜 660,000円〜 530,000円〜 ※3
2年目以降の運用額 120,000円〜 180,000円〜 360,000円〜

※ 費用には全て、別途消費税がかかります。

※1 サーバ保守、修正、更新等の作業が対象となります。

※2 修正は、画像の差替えやテキスト修正といった軽微な作業が対象となります。

※3 基本制作費+オリジナルデザイン+追加2ページ+フォーム設置+内部SEO対策+12ヶ月分の月額費用の換算となります。

スマホサイト制作事例

多くのスマホサイトやレスポンシブデザインを手がけてきた実績とスマホマーケティングがスマ客の強みです。

今まで携わってきた案件数は多数あり、スマホが爆発的に伸び始めた2013年からスマホサイトを制作し続け、スマホサイトの作成で悩まれている多くのお客様から反響をいただきました。

スマ客にて作成してきましたスマホサイト及びレスポンシブデザインでのスマホサイトの一部を下記にてご紹介させていただきます。

美容室
和食
ホテル
税理士
眼科
整形外科
行政書士
社労士
コンタクト販売
靴販売
ワイン通販
不動産
不動産LP
企業就活

この他にもまだまだ紹介しきれないスマホサイトがございます。スマ客のスマホサイト制作では、美容室などのサロン系、整体などのマッサージ系、居酒屋などの飲食系、クリニックなどの病院系、税理士などの士業系といった店舗や事業所など幅広い業種・業界のご対応してまいりましたので、どのような分野のお客様も安心してお任せください。

お客様の声

スマホサイト及びレスポンシブデザインにてサイト制作をいたしましたお客様からいただきましたメッセージの一部を下記にてご紹介させていただきます。

1
税理士事務所 様

PCサイトはすでに制作していましたが、PCよりもスマホからの閲覧のほうが圧倒的に多く、どうしても文字が小さく読みづらいと感じておりました。そのため、弊所のホームページをご覧になられているお客様の立場から考えても同じ気持ちを抱かれているのではないかと考え、スマホ用のホームページの制作を検討しておりました。

スマ客さんにこのことを相談させてもらいましたところ、WEB集客の観点からスマホの集客効果を詳細に分析されており、また現行のPCサイトは残してスマホサイトを制作できるとのことでしたことから、コスト面及び制作日数を含め、今あるものを有効的に活かしながらスマホサイトを構築でき、安心してスマホサイト制作を依頼することができました。

2
美容室 様

他のホームページ制作業者で、PCサイトを制作し、その後別でスマホサイトを制作しましたが、全く反響がなく、営業ものらりくらりといった形のはぐらかしが多く、また月額費用もかなり高いことから、乗り換えとして検討していました。
この業者の前に制作で以前お世話になったコチラにもう一度相談したところ、現況サイトの分析から反響がない理由やNGな部分などを説明してもらい、非常に頼りがいがあったので、フルリニューアルをお願いしました。

今回、レスポンシブデザイン+WEB集客に繋がるマーケティング要素を組み込んでもらい、納得のいく仕上がりになりました。お客様からもホームページの評判も上々ですし、きちんとWEB集客&売上もUPしているので、大変満足しています。

3
眼科クリニック 様

眼科に併設しているコンタクトレンズを販売する店舗にPCサイトのみしかなく、そろそろマズいと感じ、WEBで検索したところスマ客さんにHITして、相談させてもらい非常に親切だったことから、即スマホサイトの制作を以前依頼しました。
その時のスマホサイトの仕上がりが高く、お客様も増えたことから、今回の眼科クリニックサイトのスマホ化もお願いしました。

病院サイトといったことで、表現できる内容などに制限があって難しかったりするのですが、その中でも最大限にマーケティングの手法を使い、また以前同様、丁寧な対応で、修正を繰り返しながら作成をしていただき、 非常に気に入っております。
本当にありがとうございました。

スマ客でのスマホサイト制作メリット

前記でも触れておりますが、回復系、トラブル対処系、リア充系、季節要因系、コンプレックス系といったカテゴリーで、お客様となるターゲットは、PCではなく1番近くにあるスマホで、【検索する】という行動を起こされる方が殆どです。

そのため、問合せや予約に繋がるコンバージョン(契約率)の高いスマホサイトを作成し、そのスマホサイトへきちんと集客してターゲットとなるお客様を取りこぼさないようにすることができれば、皆様の店舗や事業所の売上UPに直結します。

皆様がスマ客で、WEB集客&売上UPできるスマホサイト作成をされるときのメリットは次のようになります。

  • 業種別マーケティングにて競合との差別化
  • WEB集客に必要なツールを提供可能
  • 制作及びランニングコストが安い
  • スマホサイト制作ではなく、レスポンスデザインでの制作も可能

このページでは伝えきれないマーケティング技法も含めたスマホサイト制作にて、皆様のWEB集客を最大限バックアップいたします。

またスマ客では、スマホサイトの作成だけといった売り切り型のサービスではなく、WEB集客に必要な、MEO対策やSEO対策、リスティング広告(アドワーズ広告)運用代行などをセットにしました総合的なマーケティングツールもご用意しております。同時申込の場合は、セット割引もさせていただいております。スマホサイトでのWEB集客では必須のサービスですので、同時お申込をお勧めいたします。

スマホサイトをお持ちでないリアルの店舗様や事業所様、スマホサイトはあるが上手くWEB集客に繋がっていないリアルの店舗様や事業所様で、WEB集客UP&売上UPするスマホサイト制作をお考えでしたら、スマ客が皆様のスマホサイト制作事業部となって、スマホサイトの作成をバックアップさせていければと思います。お気軽にご相談ください。

WEBからのお問い合わせは  タップで電話をすることができます。 WEBからのお問い合わせは