M
E
N
U
Copyright© 2018 スマ客 All Rights Reserved.
Blog
2018.03.30

グーグルがモバイルファーストインデックス(MFI)へ切替え!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今日のスマ客blogは、『グーグルがモバイルファーストインデックス(MFI)へ切替え!』についてです。

グーグルは、3月27日にモバイルファーストインデックス(MFI)への切替えを開始したと、公式のウェブマスター向けブログで発表しました。MFIへの切替えは、準備が整っているサイトから順次行われるとのことです。

今までMFIは、スマホ等(モバイル)での表示スピードを主体に考えられてきましたが、今回発表された内容からグーグル内の自然検索(SEO)でのインデックスを判定をする際、スマホといったモバイルページがある場合は、そちらを優先してグーグルの検索結果に反映させることとなりました。

MFIは、サイトの構成により影響が発生します。その内容を見ていきましょう。

 

サイトの構成による影響

①PCサイトのみのサイト

PCサイトのみでモバイルサイトは無しといった構成のサイトでは、MFIでの影響はなく、MFIに切替わった後も引続き、PCサイトのページがインデックスされ、SEOの評価対象となります。

 

②レスポンシブデザインサイト

同一URLで端末ごとにデザインの違うページに振り分けるレスポンシブデザインサイトでは、MFIでの影響はなく、MFIに切替わった後も引続き、レスポンシブデザインのページ(PCサイト)がインデックスされ、SEOの評価対象となります。

 

③URL手動振り分けサイト

PCサイトとモバイルサイトの同一ページで違うURLが各々存在し、ページ内において手動でPCサイトかモバイルサイトを選択するサイトでは、モバイルサイトが【MFI向けのベストプラクティス】に準じていることで、MFIの対象となり、モバイルサイトがインデックスの対象となります。

 

④URL自動振り分けサイト

PCサイトとモバイルサイトの同一ページで違うURLが各々存在し、ページ内において自動でPCサイトかモバイルサイトを振り分けるサイトでは、モバイルサイトが【MFI向けのベストプラクティス】に準じていることで、MFIの対象となり、モバイルサイトがインデックスの対象となります。

 

③と④につきましては、振り分けが手動か自動かの違いです。例えば、

PCサイト:https://sample_site.com/
モバイルサイト:https://sample_site.com/sp/

といったページが各々存在する場合、スマホでPCサイトのURLに到達した場合、③ではサイト内に【PC/MOBILE】といった表記があって手動で見るページを選択することができますが、④では、それを自動で判別して振り分けるといったこととなります。

このことから③と④は、MFIの影響があるといえます。グーグルからはMFIに切替わってもSEOの決定要因に変更はないとのアナウンスは出ておりますが、これを鵜呑みにするのは危険です。

限定的ではありますが、③と④でSEOの評価が落ちるケースを考えます。

 

SEOへの影響

上記の③と④で、SEOの評価が落ちる時とはどんな時でしょうか。2つ考えられます。

1つ目は、PCサイトのページの情報(コンテンツ)が手厚くボリューミーであるにも関わらず、モバイルサイトの情報が敢えて少なくして軽くしているケースです。PCサイトに比べ、モバイルサイトは端末の大きさなどから見える範囲が狭く、PCサイトにある全ての情報をモバイルサイトに掲載すると間延びして読まれずに離脱されるケースがあるので、モバイルサイトには簡易情報しか載せないといったことがよくあります。

今回始まったMFIに当てはめた時、モバイルサイトが整備されているサイトでは、モバイルサイトがMFIの対象となるため、コンテンツボリュームが少ないとグーグルからの評価は今までのPCサイトに比べ、確実に落ちます。

2つ目も上記と似ていますが、PCサイトのページのコンテンツは作りこみもしてテキストも大いにも関わらず、モバイルサイトには画像を多用しているケースです。

グーグルがサイトを評価する際の基準にコンテンツ内のテキストボリューム等が挙げられます。テキスト内容をグーグルのアルゴリズム(AI)が内容を判別して評価をしますが、画像では内容を判別することができないため、そうなるとPCサイトに比べモバイルサイトはテキスト不足といった観点からグーグルからの評価は今までのPCサイトに比べ、確実に落ちます。

どちらも理由は、ほぼ同じ理由のコンテンツボリュームに関わってきます。この点を解消しない限り、SEOへの影響は避けられません。グーグルから従前より、『MFIでサイトの表示スピードでSEOの評価は対象としない』アナウンスがありましたが、別の切り口でSEOが評価されることは盲点です。

 


 

このようなことから、現状③もしくは④のサイト運営をされていて、PCサイトとモバイルサイトの内容が大きく違う場合は、今後のSEOの動向に注視された方が良いと思います。

スマホでのSEO対策でお悩みなら【スマ客】へお気軽にご相談ください。またスマホ集客に限らずスマ客では、『WEBマーケティング全体』の観点からのご相談も受け付けております。ご不明な点などは遠慮なく気軽にお尋ね下さい。

WEBからのお問い合わせは タップで電話をすることができます。 WEBからのお問い合わせは

コメントを残す

*