M
E
N
U
Copyright© 2018 スマ客 All Rights Reserved.
Blog
2018.09.06

MEO対策に追加サービス!払い切り型も限定受付開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今日のスマ客blogは、『MEO対策に追加サービス!払い切り型も限定受付開始』についてです。

以前のblogで、ご紹介しました固定報酬型MEO対策の試験的運用に追加サービスとして【払い切り版】のMEO対策も限定受付を開始いたします。通常の固定報酬型と一緒となり、毎月5組様限定でコチラも試験運用となります。

下記にスマ客での固定報酬型MEO対策の通常版と払い切り版を比べてみましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

 

  固定報酬型MEO対策
(通常版)
固定報酬型MEO対策
(払い切り版)
初期設定に
かかる費用
無料 無料
施策費用 月額20,000円 80,000円
※1回のみ
対策キーワード数 いくつでもOK
※1~4つまでを推奨
いくつでもOK
※1~4つまでを推奨
施策内容 Googleマイビジネス内部対策
サイテーション等の外部対策
Googleマイビジネス内部対策
サイテーション等の外部対策
順位確認
管理画面
なし なし
契約期間
※最低利用期間
6ヵ月 なし
対策期間
※外部対策の施策
6ヵ月 4ヵ月
キーワード選定
&リサーチ
無料 無料
Googleアカウント
権限付与
スマ客側で修正時に必要 スマ客側で修正時に必要
Googleマイビジネス
サポート
無料 無料

 

施策内容は、通常版の固定報酬型MEO対策と変わりはありません。払い切り版では、外部対策をする期間が4ヵ月間となりますので、それ以降、外部対策の施策はSTOPとなります。外部対策したものを削除することはありませんので、しばらくはパワーは残りますが、MEO対策の場合、基本、継続的に対策を行わなければパワーが弱まり、少しずつ順位を落とす傾向があります。もちろん絶対に順位が落ちるといったことではありませんので、こういった部分はSEO対策と非常に似ております。

通常の固定報酬型の場合、対策開始後3~4ヵ月に1回、順位の確認を行い、上昇のパワーが弱い場合、追加の外部対策を行いますが、払い切り版の場合は、この追加の外部対策がないのが特徴です。初期で考えますと払い切り型は一括払いなので高く見えますが、上位表示されている場合、5ヵ月目以降といった中~長期では通常の固定報酬型よりも廉価されたサービスとなります。

施策終了後、順位が落ちてしまった等といったことで再度払い切り版を契約することは可能です。その場合、再契約料として追加で+30,000円が掛かってまいります。再契約の際、払い切り版ではなく通常版の固定報酬型や成果報酬型の場合は、再契約料は必要ありません。

今回の試験的な限定受付後、反響の大きさによっては、コチラのサービスも本格リリースを行う予定です。本格リリース時には順位を確認する管理画面を用意することは検討はしておりますが、現状では順位を確認する管理画面はございませんので、【MEO対策で活用!GooogleMapで正確な順位を確かめる】にてMEO対策でのGoogleMapにおける正確な順位を測定できる方法を紹介しておりますので、ご参考まで。

これで、スマ客のMEO対策は、

成果報酬型MEO対策
固定報酬型MEO対策(通常版)
・固定報酬型MEO対策(払い切り版)

の3種類となりました。上記でも触れました通り、現在、固定報酬型(通常版&払い切り版)は試験的運用となりますので、反響やお客様からのご意見をお聞かせいただき、状況を見てから本格リリースを決めさせていただければと思います。

固定報酬型(払い切り版)に限らずMEO対策のご相談は、コチラの問い合わせフォームからお願いいたします。スマホでのMEO対策でお悩みなら【スマ客】へお気軽にご相談ください。またスマホ集客に限らずスマ客では、『WEBマーケティング全体』の観点からのご相談も受け付けております。ご不明な点などは遠慮なく気軽にお尋ね下さい。

WEBからのお問い合わせは タップで電話をすることができます。 WEBからのお問い合わせは