M
E
N
U
Copyright© 2018 スマ客 All Rights Reserved.
Blog
2018.02.28

MEO対策で気になる部分 Part1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今日のスマ客blogは、『MEO対策で気になる部分 Part1』についてです。

美容室やネイルサロンなどのサロン系店舗や居酒屋やレストランなどの飲食系店舗、弁護士や税理士などの事業所でMEO対策を行う場合、どのくらいの費用がかかるのか?といったことが気になります。また固定報酬なのか成果報酬なのかといった差もあります。三者三様ではあると思いますが、今回はそのMEO対策で皆様が気になるであろう部分にスポットを当てたいと思います。

そもそも論として、MEO対策って何?という疑問をお持ちの方は、コチラの【スマホでのMEO対策】にて記載がありますので、そちらをご参考にしていただければと思います。

話しを戻します。

リアル店舗や事業所の代表者様や集客担当者様がMEO対策を検討し対策業者に依頼される時には、

・上位表示への実績はどの程度?
・固定報酬?成果報酬?
・施策方法は?
・対策キーワードの選定は?
・対策キーワードで費用は変わる?
・対策継続期間は?
・契約期間は?

といったことなどが、気になるかと思います。これを1つずつ紐解いていきましょう。

 

■上位表示への実績

これはMEO対策業者がどれだけの力を秘めているのかといったバロメーターになります。きっと皆様の中では、『どのキーワードを対策して現状何位なのか?』といったことや『上位表示までにどのくらい時間が掛かるのか?』ところが気になるかと思います。

まず『どのキーワードを対策して現状何位なのか?』といった点につきましては、公表できる部分と実際に対策を依頼されているクライアント様から口止めされたり、その他の要因で公表できないこともあります。

マーケティング内容やMEOでのキーワードは中々公表できない部分ではありますが、その他の部分ついて聞けるところ(現在の実績数)など聞くことは可能かと思います。少なくても実績数程度はWEBサイト上若しくは問い合わせ時に回答してもらえるところの方が安心感はあります。

次に『上位表示までにどのくらい時間が掛かるのか?』といった点ですが、最近ではGoogleMapにもSEOと同じく【ペナルティ】が確認されているため、Googleが不自然と思わせるような急速な対応は推奨していません。上位表示が早く訪れることをクライアント様は望みますが、MEOのペナルティはかなりきついので、そのギリギリの線で行うのが重要です。

では、実際にどのくらい掛かるのか?早ければ1~2週間程度で上位表示される場合もありますが、通常は2~3ヵ月程度かかると見た方が良いです。上位表示の前にペナルティを食らってしまうと元に戻すのが大変なため、Googleが不自然に思わない形でMEO対策を行うところをお勧めいたします。

MEO対策業者が仕事が取りたいため、余りにも対策を急ぎ過ぎて歪を生むような対策の形がGoogleに見つかり、ペナルティを受けて圏外に出されてしまったとういう事例が昨今増えておりますので、ご注意を。

 

■固定報酬&成果報酬

MEO対策でのプランでは、

・成果報酬(日額)
・成果報酬(月額)
・固定報酬(月額)

の2通りが基本存在します。その他では、MEO対策といった名目ではなく総合的にコンサルフィーとして組み込んでいる場合もあります。日額の成果報酬とは、成果が発生した日のみ課金が発生する料金プランを指します。例えば1ヵ月間に成果の出た日数が14日間だった場合、成果日数20日×設定された日額成果報酬額が、その月に請求されるといった形になります。

次に月額の成果報酬ですが、これは成果課金の水準のボーダー日数を決めてその日数を超えたら月額での課金といったスタイルです。

例えば、課金ボーダーが1ヵ月の内20日以上だとした場合、1ヶ月で上位表示が20日間あったら課金、19日以下なら課金がされず0円といったものです。最後に固定報酬ですが、成果に関係なく月々決目られた金額が発生する料金プランのことを指します。上位表示してもしなくても課金が毎月掛かるといったものです。

クライアント様から考えた費用対リスクから考えると、

成果報酬(日額)< 成果報酬(月額)< 固定報酬(月額)

といった感じで成果報酬の方がリスクは少なくなります。これには2つの理由があります。

1つは、成果が出て初めて課金なので、成果がなければ支払いがないといったことです。成果が出ていないものに余計な費用を掛けなくて済むということです。もう1つは、固定報酬の場合、残念ながらMEO対策業者が一切MEO対策をせずにクライアント様から報酬だけを搾取するといったこともあるからです。クライアント様ではMEO対策業者どのような施策をしているか分かり難いことなので、そこをつけこまれるといったものです。

このことから考えると施策が見えない固定報酬はリスクが大きいということです。もちろん固定でも施策方法をきちんと知らせ、その内容もクライアント様に証明と一緒に明かすことができるとあれば問題ないですが…

 


 

少し長くなりましたので、今日はこの辺で。次回に続きます。

スマホでのMEO対策でお悩みなら【スマ客】へお気軽にご相談ください。またスマホ集客に限らずスマ客では、『WEBマーケティング全体』の観点からのご相談も受け付けております。ご不明な点などは遠慮なく気軽にお尋ね下さい。

WEBからのお問い合わせは タップで電話をすることができます。 WEBからのお問い合わせは

コメントを残す

*